ワクワク&ドキドキ      な「初めての海外旅行  」で、旅先として「ニューヨーク」を選んだ方に、ニューヨークでストレスなく過ごせるための「注意点  」と、その時に役立つ(であろう)「英会話  」を、私の経験談になりますがこのコーナーでお届けしていきたいと思います 

第2回目の「NYの食べ物の値段は、どんな感じ? - 中級の英会話力で行けたニューヨーク旅行記(その2)」コチラです。



扉の下が空いているトイレ
を見ると、「あぁ、アメリカに来たんだなぁ~。と思う。
アメリカではトイレを犯罪の温床にしないために、トイレ のドアや壁が床下から40~50cmほどありません。
ny-2015-03-01


そういうことで今回は、ニューヨークの トイレ事情 について書こうと思いました。
ny-2015-03-02


旅行先で観光をしていると必ず行うこと「トイレ 」。ちなみに、日本だと観光地であれば至るところに「公衆便所 」があるので困りませんが、ここはニューヨーク。日本のようにはならない。なぜなら、ニューヨークは「公衆便所」が、ほとんどありません 。ニューヨークの代表的な足である、地下鉄の各駅も、ほとんどありません。
ny-2015-03-03
(ニューヨークの地下鉄に行く途中です。ここに公衆便所があっても怖くて入れない


じゃぁ、トイレに行きたい時は、どうすればよいのか?というと。
もっともよくあるのは、ファーストフード店やレストラン、ホテルのトイレを拝借すること。あとは、観光施設に入った時に、ちょっとでも尿意、便意があるなら絞り出すことです


私の場合は、ホテルのトイレを拝借(HiltonとSheratonのトイレは、何度もお世話になりました )と、観光施設に入った時に必ず絞り出してました。

 
ファーストフードのトイレも使ってましたが、その際は、コーヒー を購入するついでにトイレを拝借してました。その後、コーヒーを飲むとまた尿意が出るので意味がありませんが。ちなみに、ファーストフードやレストラン、ショップによっては、客でもない人がトイレを勝手に利用しないように施錠しているのもあるのでご注意くださいね。


ニューヨークで観光を楽しむには、使えるトイレが傍にあるなら、尿意や便意が少ししかなくても行っておくことも大きなポイントです。ニューヨークは、想像以上に公衆トイレが、なかなか見つかりありません。下手すれば「トイレ難民」になります。

私も何度かなったことがあります。その時は、悲惨でしたよ



おまけ
ニューヨークの街中は公衆便所は無いが。ゴミ箱は沢山あり、ゴミを捨てるのは全く困りませんでした。
ny-2015-03-04
(ニューヨークの街中は、こんな形のゴミ箱があちこちに

ny-2015-03-05
(ここにもゴミ箱が。左側にあるフリーペーパーのボックスもニューヨークならでは

ny-2015-03-06
(メイン通りの横に入ると、結構ゴミが散乱としている

ny-2015-03-07
(ゴミ袋は真黒でした。日本だとゴミ収集車は持って行ってくれないですね

ny-2015-03-08
(ちょうど、ゴミを収集している車を見かけたので写真を


 



オンライン英会話スクール ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ
にほんブログ村