ワクワク&ドキドキ   な「初めての海外旅行 」で、旅先として「ニューヨーク」を選んだ方に、ニューヨークでストレスなく過ごせるための「注意点 」と、その時に役立つ(であろう)「英会話 」を、私の経験談になりますがこのコーナーでお届けしていきたいと思います 
第1回目の「2度目のNY - 中級の英会話力で行けたニューヨーク旅行記(その1)」コチラです。



今回は、ニューヨークで食べ物を買ったことを書きますね

ニューヨークでは、レストラン以外での食べ物の調達は、スーパー(1枚目の写真)お弁当屋・お惣菜屋さん(2枚目の写真)露店(3枚目の写真)のどちらかで買ってました

ny-201601-01
ny-201601-02
ny-201601-03

ちなみに、ニューヨークの市内では、コンビニエンスストアはあまり見かけませんでした。多分、真剣に探せばもっと見かけると思うんだけど、私が唯一見かけたのは、タイムズスクエアから南に少し行ったところに「セブンイレブン」を見かけただけです。
ちなみに、セブンイレブンんでコーヒーを買ったとき、コーヒーを注ぐのはポット(2枚目の写真)で、たくさん注いでも少しでも値段は同じでした。さすが、大らかな国のアメリカです
ny-201601-04
ny-201601-05

さて、ニューヨークで食べ物を買った時に感じたのは、値段が高いことです

例えば、パンとちょっとした惣菜、お菓子にジュースを買ったときは、約20$程度かかりました。テイクアウトの食事だと10$~12$程度。自由の女神の近所にあったレストランで食べたハンバーガーは、1個10$程度だった(ジュースなし、フライドポテトなし、ハンバーガーのみ)。コーヒーは、普通サイズで1杯2$~3$程度でした。
ニューヨーク市内の物価は、う~ん…ほとんどが観光地価格。さすが、世界のニューヨークです
ny-201601-06
ny-201601-08
ny-201601-07

テイクアウト系のお店で注文をすると、店員から必ず以下の質問があります
これは、ここで食べますか(for here?)それとも、持ち帰りますか(to go?)と聞いているので、自分が食べたいスタイルに合わせて返事をすればいいです。例えば、持ち帰りたいなら「to go」と。
店員にもよるけど、私の場合は日本で持ち帰りの時によく話す「take out」のフレーズはほとんど出ませんでした。

for here or to go?
ここで食べる?持ち帰ってだべる?

ちなみに、ニューヨークのレストランで食事した時の単価は、お昼で15$程度で、夜だと30$程度です。ただし、量はメニューによってはとっても多いこともあるので、少食の方で注文をする時は、以下の質問をして量を確認した方がいいよ。メニューに指をさして、以下の英語を使って質問すれば教えてくれたよ。

  • How size is it?
  • How volume is it?
どのくらいの量なの? 

あと、ここのお店でお弁当を買った時に、バナナをおまけでくれました
ウォールストリートの近くです。ニューヨークにいった時には是非!!!





オンライン英会話スクール ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ
にほんブログ村