• じゃぁ、夕飯を食べに行こう。
  • じゃぁ、あなたの家に行くわ。
  • じゃぁ、寝るわ。

皆さんも会話の中でよく使う「じゃぁ」っていう言葉。これ英語でもあるってのご存知でしたか?
説明をすると「じゃぁ」の英語は「then」で、最初に出した3つの日本語を英訳すると以下になります。

  • Okay then,let's go to eat with me!!!
  • I will go to your home then.
  • Then,I go to bed.

「then」は、今の地点から「過去」や「未来」の「ある地点」に目を移す意味を持った単語なんです
ちなみに、先生からは以下の3つの意味があるよと教えてくれました。下記の3つのフレーズは「今の地点」から「ある地点」へと目を移すのを感じられるかと思いますが、イメージできましたか?

  • at that time (当時は)
  • soon after that (間もなく)
  • in that case (もしそうなら、その場合は)

中学英語で「then」を「when...then...(...の時、その時は...)」の組み合わせで習った覚えがあると思いますが、その「then」は「at that time (当時は)」の意味で、残り2つ(soon after that、in that case)が「じゃぁ」を示す「then」です。
then-explane-20151204
日本語での「じゃぁ」は、前にある出来事を受けて(今の地点)、次のアクション(未来の地点)に移る時に使う感覚がありますね。



  • 今日の授業コマ
    2コマ
  • 受けた先生の国
    フィリピン
  • 今日の事業内容
    教科書


オンライン英会話スクール ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ
にほんブログ村